新型コロナワクチン接種(ファイザー)は痛い?副反応は?

医療


新型コロナワクチン接種を受けることができたので、
その際に私が感じたこと(痛みや副作用等)についてご紹介します。

新型コロナワクチン接種は2回打つことになっています。1回目を接種後、3週間開けて2回目を打ちます。

今回1回目の接種を受けました。実は私は医療機関で働いているので、優先接種ということで早めに接種ができました。
とは言っても、医師や看護師のような医療職ではなく事務職なんですけどね。笑

痛みについて

まず皆さんが気になる新型コロナワクチン接種は「痛い」かということですが

結論から言うと「痛いです。

しかし注射を打つ時が痛いのかというと、そうではありません。

むしろインフルエンザの予防接種に比べたら痛くありません。

では、なにが痛いかというと

注射後数時間~翌日にかけて注射部位が痛みます

私の場合、腫れなどはなく打撲したような痛みです。

もっというと、肩パンをくらった後のような痛みが1日続きます。笑

副反応について

肩の痛み以外の副作用は私(30代中肉中背の男)の場合なにも

ありませんでした。

私の職場では約400人が1回目の接種を終えましたが

肩の痛みはほとんどの人に現れています。痛み止めを飲んだ人もいるようです。笑

なので次の日までに力仕事等ある人は日程の調整が必要かと思います。

 それ以外の副反応は発疹、関節痛、気分不良が1名ずつ、

発熱が数名いましたが、どれも軽微なものでした。

 ワクチン接種者の中には、産前休暇前の妊婦さんも数名いましたが

目立った副反応もなく、接種後もいつも通り勤務していました。

以前、別の予防接種で迷走神経反射により失神をしたという

職員がいましたが、今回は何事もなかったようで安心しました。

迷走神経反射とは

ストレス,強い疼痛,排泄,腹部内臓疾患などによる刺激が迷走神経求心枝を介して,脳幹血管運動中枢を刺激し,心拍数の低下や血管拡張による血圧低下などをきたす生理的反応。脳幹血管運動中枢からの刺激は末梢各臓器の運動枝を介して,伝えられる。運動枝は骨盤内臓器を除く全臓器に分岐し,気管喉頭や消化管機能に影響を与える。本反射は生命維持のための防衛反応であるが,過剰反応をきたして身体異常を生ずることがある。排尿時の迷走神経反射により血圧低下をきたしたり(排尿時失神),迷走神経の過緊張により一過性の心停止をきたし失神することもある(迷走神経性発作vagal attack)https://www.jaam.jp/index.htmlより)

気を付けてほしいこと

 コロナワクチン接種を受ける際に、私が感じた気を付けていただきたいことがあります。

予診票は正しく記入してください

 ワクチン接種の前に医師による問診があります。予診票をもとに医師が問診を進めていきますので
 できるだけ正確に記入して、医師に多くの判断材料を与えてください。
 皆さんが初めての予防接種であるのと同時に医師、看護師にとっても初めての経験となりますので、ご協力をお願いします!

自己判断をしないでください

 不安がある場合や体調不良がある場合は、ご自身で判断せず必ず医療機関や当日医師に相談してください。
※ただし、明らかな発熱(37.5℃以上)がある場合は事前に電話で伝えましょう!!
 不安が残ったままの接種は過度の緊張を招き、迷走神経反射を起こすことも考えられます。
 気になる点は事前に医師に相談されることをおすすめします!

服装に気を付けてください


 これは特に女性に気を付けていただきたいことです。コロナワクチンの予防接種は肩のすぐ下あたりに打ちます。そのため接種の際に肩を出す必要があります。長袖の服を着ている場合、脱いでいただくか、首元から腕を出す必要があるので上半身がはだける様な状態になります。
接種するブースはパーテーションで仕切ってあるとは思いますが、外から見える可能性がないとは言い切れません。
半袖の服を着ていただいて、その上に一枚羽織るものをお持ちいただくと良いかと思います。

3点セットを忘れずに


 
予防接種を受ける際に必要なものとして
1.新型コロナワクチン接種の予診票(クーポン付)
2.新型コロナワクチン接種記録書
3.身分証明証
以上の3点が必ず必要です。私が働く病院では顔馴染みの職員だとしても、必ず身分証明証を提示してもらいました。
運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等と1・2を忘れずにお持ちください。

日時は守ってください


 コロナワクチンは冷凍したものを解凍し、使用します。そのため、一度解凍してしまうとそのタイミングで使用しなければなりません。
ワクチン接種の日時は医療機関から細かく指示がでることが考えられますが、上記の理由によるものです。貴重なワクチンを無駄にしないためにも、決められた日時は厳守してください!
 どうしても指定の日時に接種が出来ない場合は、できるだけ早く医療機関に連絡をしましょう!!

最後に

 コロナワクチン接種は、副反応の発生が全くないとは言えません。しかし医療機関では、もしもの時に備え万全の準備をしています。それは全国どこの接種可能医療機関でも変わりません!
 全く分からないものというのは、どうしても不安になっていまいますが、それが少しでも和らいだり、みなさんの情報の一つとしてお役に立てたらと思いこの記事を作成しました。
 2回目の接種は1回目の接種に比べ、副反応発生率が高いことも厚生労働省より発表されています。
2回目の接種の状況についてもこのブログに掲載したいと思いますので、引き続きよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました